[九州地方]」カテゴリーアーカイブ

大分県大分市 浄安寺(府内藩大給松平家墓所)

府内藩藩主家の親清流大給松平家は、
大給松平家祖松平乗元の次男松平親清の系譜で、
親清の子松平近正徳川家康の関東移封の際、
5500石を与えられて独立した家でした。
近正は伏見城の戦い鳥居元忠らと共に討死しますが、… 続きを読む

熊本県人吉市 永国寺

永国寺相良家第9代当主相良前続の開基により、
実底超真和尚が開山。
領主の相良家によって代々保護されました。
幽霊寺として全国的にも知られた有名な寺で、
超真和尚が描いたとされる幽霊掛軸が残っており、
毎年8月には幽霊まつりが行われるようです。


永国寺」。… 続きを読む

熊本県人吉市 人吉城跡②

/②
つづき。

中の御門跡より二の丸跡へ。

二の丸跡」。
二の丸御殿があった二の丸の跡。
ニの丸御殿は江戸初期には藩主居館だった場所ですが、
太平の世には不便だったようで、
麓の御館(現相良護国神社の敷地)に移ったようです。


「… 続きを読む

熊本県人吉市 人吉城跡①

①/

人吉城鎌倉時代に相良家初代相良長頼が、
地頭として人吉荘に赴任した際に入城した城で、
以降約670年の間、相良家の居城となっています。

城は球磨川と支流の胸川の合流地点に築かれ、
水運にも適した場所だったようで、
球磨地方の最重要拠点となっていました。


大手橋続きを読む