対馬藩」タグアーカイブ

八戸事件

慶応2年12月12日(清:同治5年)、
清国広州の中外新聞に、
香港在住の八戸順叔という日本人の寄稿が、
掲載されたという。

掲載された記事は、
「日本は軍制を改革して新型兵器・軍艦を購入・製造し、
 現在既に火輪兵船(蒸気軍艦)80隻を所有している。
 また12歳から22歳までの優秀な若者14名を選抜し、

 ロンドンに派遣。留学生らは西洋風の髪型にそろえて、
 ヨーロッパ式の軍服を着用し、英語にも精通している。
 江戸政府は督理船務将軍の中浜万次郎を上海に派遣し、
 火輪兵船を建造。国内260名の諸侯を江戸に結集し、
 朝鮮を征討しようとしている。
 日本が朝鮮を征討しようとするのは、
 朝鮮が5年に1度実施していた朝貢をやめ、
続きを読む