幕府軍事拠点」タグアーカイブ

京都府京都市 金戒光明寺

金戒光明寺浄土宗の開祖法然が開いた寺院で、
浄土宗の七大本山の一つ。
境内は城郭のような構造をしていた為、
京都守護職として上洛した会津藩の本陣となり、
藩兵1000余名が起宿していました。
※後に京都守護職屋敷が建設された後も、続きを読む

福島県白河市 白河小峰城

白河小峰城南北朝時代結城親朝が築城した城で、
結城家の改易後は上杉家蒲生家の支城となり、
その後に丹羽長重が10万石で白河に入封して以降、
白川藩の藩庁として7家21代の居城となりました。

白河は奥羽への入口として要衝の地であった為、
奥羽… 続きを読む

京都府京丹後市 久美浜代官所陣屋跡

久美浜湾日本海に面した潟湖で、
小天橋と呼ばれる砂州により日本海と隔てられ、
冬に荒れる日本海において穏やかな湾内を保ち、
カキの養殖が盛んに行われれているようです。

ここに丹後、但馬7万石の幕府天領を管轄する、
久美浜代官所が置かれていました。


久美浜湾続きを読む

千葉県我孫子市 布佐代官所陣屋跡

徳川幕府の本拠地関八州の直轄領の行政は、
関東郡代によって治められていましたが、
江戸後期に関東郡代は廃止され、
関八州見廻役関東取締出役が置かれました。

しかし幕末の不穏な動きに対応できなくなり、
元治元年の天狗党の乱で関東地方が乱れた為、
同年に再び関東郡代が設置されています。

その後、郡代に代わり関東在方掛が設置され、
上野国続きを読む