浅尾藩」タグアーカイブ

岡山県総社市 浅尾陣屋跡

豊臣秀吉の旗本であった蒔田広定は、
父の蒔田広光が死去すると、
その跡を継いで1万石の大名となりましたが、
関ヶ原の戦い西軍に属したために改易。
後に、舅であった大島光義や、
親交のあった浅野行長らの尽力で許されて、
備中浅尾に転封となり、… 続きを読む