稲荷神社」タグアーカイブ

青森県つがる市 高山稲荷神社

仕事で2週間程津軽周辺に滞在。
津軽半島の西岸は七里長浜と呼ばれる海岸が続き、
砂地防風林が続いています。


防風林が森の様に広がっており、
内陸には湖沼が数多く見受けられました。
海から吹く風によって運ばれた砂により、
水はけのよい地質のようで、
メロンやスイカなどの栽培が行われています。

この七里長浜の中央北寄りの高山の地に、
高山稲荷神社があります。

「… 続きを読む

長門市 元乃隅稲成神社

米国TV局CNNが「日本の最も美しい場所31選」に選んだ場所。
最近では結構TVでも取り上げられて有名な場所です。


確かに絶景です。
名前の元乃隅稲成神社ですが、「稲荷」ではなく「稲成」ですね。
ここは津和野の太鼓谷稲成神社から分霊された神社だからで、
「稲成」の名前は太鼓谷と元乃隅の二社だけだそうです。
※「稲荷」は4万社。


123基の鳥居が崖に並ぶ景色は圧巻ですね。


この鳥居の階段は結構急です。
みよちゃんも歩いてたんですが、途中で抱っこ・・。… 続きを読む

下関市伊崎町 伊崎厳島神社・鈴ヶ森稲荷神社

下関市伊崎町に伊崎厳島神社鈴ヶ森稲荷神社という2つの神社が、
小瀬戸(小門)を望む高台にあります。

源平合戦の頃、都を追われた平家一門が西へ逃げる際、
安芸の厳島神社から厳島大明神を分霊して持ってきていましたが、
最後の合戦となる壇ノ浦の戦いで平家が惨敗したため、
逃げ延びた平家の落人が分霊した御神体を隠して逃げたのですが、
その御神体を地元の人が見つけて、
ここに社を構えたのが伊崎厳島神社の始まりとされています。

この神社に外貌巡察のため、下関を訪れていた吉田松陰が、
参拝した記録が「… 続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 太皷谷稲成神社


津和野といえば「太皷谷稲成神社」。日本五大稲荷のひとつ。
全国各地にある「お稲荷さん」の中で、唯一「稲成」と表記します。


「お稲荷さん」といえば千本鳥居ですが、
ここにも千本鳥居がございます。本当に約1000本あるそうです。
伏見稲荷大社の千本鳥居が約800本なので(稲荷山全体では約1万本)、
その長さに驚きます。


遠い・・・長い・・・しんどい・・・(笑)。


千本鳥居を登りきると「本殿続きを読む

下関市赤間町 末廣稲荷神社

かつて赤間町にあった稲荷町・裏町遊郭は、
下関最大の遊郭にして日本最古の遊郭とされています。
高杉晋作坂本龍馬ら志士達が通ったこの遊郭は、
壇ノ浦の戦い平家が滅んだ後、
残された女官達が生業がとした事が起源。
宮中大奥の高級女官を「上臈続きを読む