蘭医」タグアーカイブ

周防大島町 青木周弼・研蔵生誕の地

青木周弼青木研蔵兄弟の父青木玄棟は、
大島和田村の村医者でしたが、
知識と技術を侮辱された経験があるようで、
2人に良師について学業に励むよう遺言しました。
大島の地下医の息子が藩主御側医になったのには、
そういう経緯があったようです。


周防大島町和田周辺(青木周弼・研蔵生誕の地の場所)


青木玄棟宅跡は、現在みかん畑になっています。


青木周弼 研蔵生誕の地続きを読む

沼野玄昌

新型コロナウイルスの流行が続いてますが、
幕末に流行した疫病といえばコロリ(コレラ)ですね。
コロリ、コロナと一字違いってのも、
なんだか共通点のようにも感じられますが、
感染経路症状致死率もまるで違います。

コロリは名の如くコロリと死んでしまう事から、
そう呼ばれた訳ですが、
※他にも鉄砲、見急などの名称も。
今流行する新型コロナはそこまでではない。
死者も高齢者や… 続きを読む

東京都豊島区 雑司ケ谷霊園

江戸時代の庶民の埋葬は、幕府が定めた寺請制度により、
各寺院が付属墓地に檀家の埋葬を行っていましたが、
明治政府は明治7年に朱引内での埋葬を禁ずると共に、
墓地取扱規則」を設定して、
東京府内9ヶ所を公共墓地を指定しました。

雑司ケ谷霊園もそのひとつです。… 続きを読む

佐賀県神埼市 伊東玄朴旧宅

佐賀県神埼市にある仁比山神社の参道沿いに、
幕末の幕府奥医師伊東玄朴の旧宅があります。

玄朴は、仁比山神社仕えた農民執行重助の長男で、
漢方医古川左庵に入門して医学を学び、
父の死後に自宅を建て直して医院を開業しました。

約4年間村医者として地域に尽くしましたが、
西洋医学に興味を持ち蓮池の蘭医島本良順続きを読む