遊撃隊」タグアーカイブ

山口県防府市 防府天満宮【再訪】

天満宮菅原道真を祀る神社。
道真の死後に雷、大火、疫病等、
平安京で天変地異が相次いで起こり、
道真に敵対した者の多くが、
清涼殿の落雷等で死亡した事から、
道真の怨霊が雷神となったと考えられ、
天神として祀られるようになったもので、
全国に約1万2千社もあるという。

防府天満宮は道真死後翌年の創建で、
日本初の天満宮である事から、
総本社の… 続きを読む

山口県山口市 隊中様 宮野政助の墓

明治3年に発生した奇兵隊脱隊騒動では、
藩の軍制改革に不満を持つ諸隊士達が、
山口藩議事館を包囲しましたが、
この騒動に対して木戸孝允は討伐軍を編成し、
武力を持って騒動を鎮圧しています。

騒動の指導的立場の諸隊士ら35名は、
捕らえられて処刑されていますが、
犠牲となった彼らを憐れんだ郷里の人々は、
彼らを「隊中様」と呼んで敬い、
その出身地の各地に墓が建てられました。

今回訪問したのはその中のひとつで、… 続きを読む

山口県岩国市 通化寺(遊撃軍の本陣)

遊撃軍(遊撃隊)は来島又兵衛が組織した部隊で、
禁門の変では来島が戦死する程の奮戦を見せ、
来島の死後は石川小五郎の指揮の許で、
いちはやく功山寺挙兵にも参加。
内訌戦の大田絵堂の戦いの後には、
高杉晋作が総督となっていますが、
正式に藩から任命されたわけではなく、
事実上の総督であったようです。

遊撃軍は都濃郡須々万村にあった本営を、… 続きを読む

山口県光市 光峨嵋山護国神社(遊撃隊の招魂社)

出張で山口県光市に行きました。
仕事が終わり夕方にホテルに行く途中、
室積にある光峨眉山護国神社に寄ってみます。


光市室積周辺(光峨眉山護国神社の場所)
象鼻ケ岬という文字通り象の鼻のような岬。
光中学校を越えると駐車場があり、
そこからは歩いて行かなければなりません。


遊歩道には八十八体の石仏が、
等間隔に置かれています。


遊歩道の途中に分かれ道があり、
橋を渡ると鳥居があって、
その先が参道となっています。… 続きを読む

山口県山口市 所郁太郎の墓

山口政事堂からの帰り道、
刺客に襲われて重傷を負った井上聞多は、
最早これまでと実兄井上光遠に介錯を乞う。
そこへ母の房子が止めに入り、
兄に介錯を思い留まらせます。

所郁太郎美濃の醸造屋の子で、
医師の所伊織の養子でした。… 続きを読む