長州藩重臣」タグアーカイブ

下関市吉田 常関寺(奇兵隊総督山内梅三郎墓所)

長州藩寄組山内家備後国国人でしたが、
毛利元就に帰属して尼子勢に対抗し、
その後の毛利輝元の代に家臣となりました。
毛利家の防長減封後もこれに従い、
厚狭郡吉田に4905石を与えられており、
以後は江戸時代続きを読む

長州藩家臣団の軍隊

長州藩といえば奇兵隊など諸隊にスポットが当たりますが、
もちろん諸隊だけが長州藩兵ではありません。

内訌戦正義派が勝利し、抗幕体制が成立すると、
来たるべき幕府戦に備えて軍政改革が行われます。
諸隊は改めて整備され、規則や定員、駐屯地が決められ、
藩の統括する正式な軍隊となりました。

これに加え、従来の封建家臣団続きを読む

周南市 後山招魂場

山口県内には、まだ未訪問の招魂場が沢山あるのですが、
僕のホームが下関なもので、東側へはなかなか行けてません。
とはいえ、少しずつ制覇して行きたいと思っています。

今回は周南市後山招魂場(湯野神社)に行ってみました。
後山招魂場は、周南市でも西側の防府市寄りにあり、
とりあえず近いところから攻めて行こうと思った次第です。

後山招魂場は、湯野温泉という温泉郷にあります。

湯野温泉は、戦国時代天正年間に開かれた温泉。… 続きを読む

山口県山口市 山田宇右衛門墓所

山田宇右衛門は、内訌戦よって擁立された正義派政権で、
参政首座となって桂小五郎と共に幕府に対抗した人物。

山鹿流兵学を吉田大助に学び、
大助の養子吉田松陰の後見役となりました。
松陰に多大な影響を与えたのは宇右衛門だとも云われ、
世界事情に通じていた山田亦介も紹介しています。
尊攘思想は持っていたようですが、
政治家というより官僚として優秀な人物だったようで、
長く藩政に関わっており、藩内では中立派に属していました。

残念ながら慶応3年で病没してしまい、… 続きを読む