関所」タグアーカイブ

山形県東田川郡 庄内藩清川関所跡

庄内藩は藩境に五つの関所を設置していますが、
清川口の関所は最上川の往来もあることから、
川口番所」とも呼ばれており、
その往来が最も多かったとされています。 


芭蕉上陸之地」。
松尾芭蕉奥の細道で最上川を下り、
この清川で上陸して… 続きを読む

福井県南条郡 板取宿

今庄宿より街道は2ルートに分れ、
木ノ根峠を越える道(西近江路)と、
栃ノ木峠を越える道(東近江路)がありましたが、
後者の栃ノ木峠を越えるルートが一般的。
こちらの道がいわゆる北国街道で、
現在の国道365号線とほぼ同じルートとなり、
真っすぐな道が続きます。


板取宿」。
街道には無数の宿場町が設置されていますが、
大きな宿場間には小さな宿場(半宿)があり、
鉄道で例れば大きな駅と大きな駅の間には、… 続きを読む

福井県南条郡 二ツ屋宿跡

今庄宿を出た天狗党は北陸道を進み、
その途中にある二ツ屋宿で昼食を取った後、
さらに雪深い街道を進んだという。

福井県南条郡南越前町二ツ屋周辺(二ツ屋跡の場所)
今庄杉津線(県道207)の新道から南へ延びる脇道に入り、
二ツ屋谷川に沿って進んだ森林の中にあります。


二ツ屋宿場跡」。
二ツ屋宿は近江から越前へ入る玄関口で、
最初の宿場町として栄えて… 続きを読む

宮城県大崎市 鳴子温泉

鳴子温泉仙台藩領の新庄藩との藩境に位置し、
平安時代初期に起きた鳥屋ヶ森山の噴火で、
温泉が湧出しだしたのが始まりとされ、
近隣には別の4つの温泉街があり、
鳴子温泉を含めた5つで鳴子温泉郷と総称し、
源泉数370以上を誇る一大温泉地となっています。
大変に歴史のある温泉地であり、
源義経郷御前続きを読む

青森県平川市 碇ヶ関御関所跡

碇ヶ関御関所弘前藩が設置した南側国境の関所で、
陣も備えた宿場町であった為に、
地域一帯が城下町の様相を呈していたとされ、
弘前城から見ると出城のようなものでもありました。


関所之跡」碑。
平川を天然の堀として番所大橋続きを読む