みよちゃん

下関を拠点に各地の幕末史跡を巡っていますが、
一人で行っている訳ではありません。
だいたい嫁さんがついて来ます。

テーマパークやショッピングなど、
ナウい(死語)所にはまったく行かず、
神社仏閣墓地など老夫婦が行くような場所に、
嫁さんはやれやれという感じでついて来ます。
ちなみに嫁さんは幕末に興味がありません。

さて、もう一人史跡訪問の相方がいます。
ウチの愛娘みよちゃんでございます。

最近歩けるようになり、
ふらふらとあっちいったり、
こっちいったりしています。
他の同年代の子より小さなこの子は、
体が軽いせいかじっとしてません。

出張先以外の史跡には必ず連れて行ってますが、
僕が行くようなジジくさい場所に、
いつまでついてきてくれることやら・・・・。


ママ友の旦那さんの高級カメラで撮影。

ちょっと前のお話。
下関の子育て応援施設に連れて行った時の事。
施設でみよちゃんを遊ばせていると、
TVカメラを持った人達が続々入ってきました。
続いて黒いスーツを着た屈強な男達が現れます。
ここで僕はピンと来ました。「安倍晋三だ!
前の日、高杉晋作の墓参りに総理が来たと、
ニュースでやってたのを思い出しました。
予想通り第96代内閣総理大臣安倍晋三の姿が!
お膝元である下関の子育て応援施設を、
視察に来たようです。

するとみよちゃん。
何を思ったかいきなり総理に向かって走り出し、
総理のまわりを囲む屈強なSP達を、
この小さなテロリストは上手くよけながら、
お目当て(?)の総理の足元へ。
SP達には目もくれず、
総理にピンポイントアタックです。
そしてみよちゃんは総理を見上げます。
「だっこしてくれ」と・・。
総理はひょいとみよちゃんを抱きかかえました。
我が子ながら、スゲエなぁと思いましたね。
この映像は地元TVで流れたそうですが、
残念ながら見ていません。
下は、そのときの写真です。


微妙に右手をピースにしているようにも見える。
末恐ろしいなあ・・・。
この出来事に嫁さんは固まっていたので、
僕は「ほら!写真!」と言うと、
それを聞いた総理は一度降ろしたみよちゃんを、
再び抱きかかえて写真を撮らせてくれました。

この後、総理はこの様子を見たお母様方に、
うちの子も抱っこして下さい!と、
施設にいた子供20人位を抱っこする羽目に。
たぶんかなり時間が推したと思います・・。

そんなみよちゃんでございました。

■関連記事■
第24回全国龍馬ファンの集い下関大会
 みよちゃんの生まれる前です。
二人目ができました
 弟のゆきちゃんです。
みよちゃんの七五三
 みよちゃん5歳 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。