青森県南津軽郡 川越家跡

冬の津軽へ出張。
本州の端から端まで移動するとは、
我ながらよくやるなぁと思いつつ、
松陰は自らの足でここまで歩いてきたんですがら、
昔の人って凄いなって思いますね。

東北遊学の際、吉田松陰宮部鼎蔵が、
弘前城下を出て最初に宿泊したのが藤崎でした。

岩木山」。
津軽富士とも呼ばれる … 続きを読む

佐賀県神埼市 伊東玄朴旧宅

佐賀県神埼市にある仁比山神社の参道沿いに、
幕末の幕府奥医師伊東玄朴の旧宅があります。

玄朴は、仁比山神社仕えた農民執行重助の長男で、
漢方医古川左庵に入門して医学を学び、
父の死後に自宅を建て直して医院を開業しました。

約4年間村医者として地域に尽くしましたが、
西洋医学への興味から蓮池の蘭医島本良順続きを読む

佐賀県佐賀市 鍋島家春日御墓所

佐賀藩主鍋島直正(閑叟)は、文化11年に江戸桜田藩邸で生まれ、
明治4年に58歳で同じく桜田藩邸で死去し、
亡骸は鍋島家代々の墓所である麻布の賢宗寺に葬られました。

この春日山には遺髪納められていましたが、
平成11年になって直正の遺骨は賢宗寺より改葬され、
また、最後の藩主鍋島直大も平成28年にここに改葬されています。 … 続きを読む