大和新庄藩」タグアーカイブ

奈良県葛城市 新庄陣屋跡

大和新庄藩桑山一晴が立藩し、
新庄村に陣屋と城下町を形成していましたが、
4代藩主桑山一伊の頃、
寛永寺の前将軍徳川家綱の法会で
勅使に不敬があったとして改易されます。

代わって新庄には永井宗家が入封。
大和国新庄続きを読む

奈良県御所市 櫛羅陣屋跡

増上寺における4代将軍徳川家綱の法要の席で、
鳥羽藩主内藤忠勝が乱心して、
宮津藩主永井尚長を殺害した増上寺刃傷事件
この事件で下手人の忠勝は切腹となり、
鳥羽内藤家は改易処分となりましたが、
被害者の宮津藩永井家の方も、
喧嘩両成敗によって改易されました。… 続きを読む