下関市長府 古串屋

父の喜寿のお祝いを古串屋で行いました。


古串屋」。
古串屋は長府にある老舗料亭で、
高杉晋作乃木希典がこよなく愛したとされますが、
創業は明治4年となっています。
明治4年なら晋作は既にいない筈ですが、
料亭としての操業が明治4年で、
それ以前は料理旅館だったそうな。
晋作がこよなく愛したかはわかりませんが、
乃木に関しては亭主が乃木家と親交があったようで、
母の寿子が乃木の赴任地の台湾で死去した際に、
乃木が亭主へ出した手紙が残っています。


古串屋の庭。
料理や邸内の写真は親や弟家族が写っており、
お見せできるのは庭の写真くらいです。


みよちゃん浴衣です。
今年はコロナの影響で着る機会が無かったので。

料理はふく刺土瓶蒸しなど、
普段食べれない高級料理を頂きましたが、
本当に美味しかった。

■関連記事■
下関市長府 長府藩侍屋敷長屋
 古串屋の斜め前にある史跡建物。
下関市 日和庵
 日和山の中腹にあるフレンチ料理店。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。