歴史を善悪で区別するのはナンセンス

長州藩及び山口県を汚い言葉で罵る本によって、
今更ながらその本を読んた読者が、
間違った情報を垂れ流しているようです。

江戸時代徳川幕府サイコー
長州薩摩はキ○チガイの殺戮集団
水戸学はクソ
西郷は大した人物ではない
などなど・・・

こういう善悪をはっきり区別するような人は、
70年安保を戦ったような人にありがちですが、
歴史ってそんなに簡単なものではありません。

幼稚な例で大変申し訳ないのですが、
ウルトラマン仮面ライダー戦隊モノなど、
善悪がはっきり分かれている物語は、
正義VS悪の図式が成り立ちます。
悪はとことん悪で、
正義はとことん正義でわかりやすい。

こういう感覚で歴史を捉えているのでしょう。

平和な徳川の世に、
水戸学という邪悪な思想が出てきて、
それを実行した悪の長州藩薩摩藩が、
徳川幕府を潰した。

まあ短絡的な発想で幸せですねぇ。

歴史上の人物に好き嫌いはあるでしょうが、
どちらの陣営が良くて、
どちらの陣営が悪いだなんて、
ナンセンスすぎますね。

僕個人としては新撰組も好きだし、
佐幕派の動向にも興味がある。
幕府や佐幕藩を悪とは捉えていませんし、
尊攘派が正しいとは思いません。

明治維新政治の経年劣化外圧によるもので、
尊攘派、佐幕派に関係なく、
様々な人がもがき苦しんで成しえた事で、
それが良い悪いではなく単純な「結果」です。

また、長州テロリスト集団と罵ってますが、
長州藩が主導した暗殺事件は少ない。
(記事はこちら
すでに論破された古いトンデモ説を、
さも最新の情報のように垂れ流す。
わざとでしょうか?

何度も書いていますが、
こういう主張をする人ってのは、
ほとんど政治がらみの人間です。
もちろん歴史のプロではないし、
文献を読み漁って出した結論ではありません。
歴史小説などのフィクションを読んで、
都合よく自分の妄想で書いているだけで、
そういう本は無視すればいいのですが、
それを絶賛する人達がいるから始末が悪い。

幕末ってまだ歴史ではないのでしょうかね?

■関連記事■
幕末の暗殺事件が長州主導だって??「続」
 天誅などのテロは長州藩主導ではありません。
いろいろな陰謀説について①
 坂本龍馬らは陰謀によって殺された?
忍者の国 長州??
 純粋な人達なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。