いろいろな陰謀説について①

①/

ネットをいろいろ検索しておりますと、
色々な幕末維新における陰謀説が書かれていますね。
全く突拍子もないトンデモ説から、
意外とそうかも・・と思わせるものまで、
HPとかブログとかで色々検索できますので、
意外と楽しく拝見させていただいております。

面白いので二つほど検証してみましょう!
坂本龍馬暗殺の陰謀説

よく黒幕だったと言われるのは、紀州藩、土佐藩、薩摩藩、
そしてフリーメーソン(笑)。
紀州藩~いろは丸事件の賠償金を恨んでの犯行。
・・・万国法に基づいての話し合いでお互い納得。
   しかも紀州藩は賠償金をまけさせてるし、
   暗殺するなら結論の出る前でしょう。
   遅くても支払い前じゃないとお金は戻ってきません。
土佐藩~後藤象二郎大政奉還の手柄を自分のものにするためとか、
岩崎弥太郎が商売利権を海援隊から奪うためとか・・。
・・・手柄って山内容堂に対してでしょ?後藤が龍馬に奪われる訳ない。
   後藤と龍馬の仲は良好だし、龍馬暗殺は後藤にとってはマイナス。
   岩崎だって龍馬を殺したからって、海援隊の商売奪えないし、
   その後も実際奪っていない。
   海援隊の商売なんて暗殺してまで取る程のもんでもないし、
   岩崎がどうやって暗殺部隊を差し向けられるのか謎ですね。
薩摩藩~大政奉還によって、薩摩藩の掲げる武力倒幕が出来なくなり、
その腹いせから暗殺した。
・・・大政奉還は龍馬から後藤に、後藤から容堂にに伝えられたもの。
   結局土佐藩の藩論として献策されたもの。
   言いだしっぺを殺すことに何の価値もないし、
   薩摩藩がもし暗殺しようとすれるならば、、
   もっと簡単で楽な方法はたくさんありますね。
フリーメーソン~ありえないね。

結局、実行犯がちゃんと証言してることだし、
京都見廻組職務として不逞浪士を殺しただけ。
谷干城が違うって言ってるのは自分の立場が悪くなるからです。
龍馬の暗殺に黒幕がいなかったからって、
龍馬の功績が色褪せるわけでもないのにね。

西郷隆盛の肖像の陰謀説

西郷隆盛の写真が現存しません。
坂本龍馬、高杉晋作、大久保利通、桂小五郎、etc…
皆、写真が現存します。
また、西南戦争に参加した薩軍の将たちの写真も残っている。
けれど西郷の写真だけが何故か存在しません。
これは陰謀以外に考えられないという話。
西郷の存在を消す~例の明治天皇すり替え説や、
何らかの秘密を知っていたため殺された西郷は、
存在しなかったものとして写真関係は全て焼かれた。
・・・写真だけ消去しても、知ってる人は沢山いるわけで、
   西郷に関係のある人々全てを抹殺しないかぎり、
   存在を消すなんて無理。
西郷は生きていた~西南戦争を生き残った西郷は明治政府に復帰。
若しくは普通に生活していたが、西郷とわからなくするために、
写真を全てなくし、似ても似つかない肖像画を作った。
・・・世界各国どこにでも実は生きていた的な話はありますが、
   やはりこれも無理のある話。
   西郷を生かすために敵・味方全ての人間が、
   全てグルになったらできるかも知れませんが、
   誰も顔を見たことない王族ならどうにかなりますが、
   色々な人と会ってる西郷を隠すのは相当大変ですね。

陰謀ではないのですが、写真が無い理由は幾つかありますね。
写真嫌いであった~太ってたし写真の自分のを見るのが嫌だった。
・・・そういわれたら身もフタもないのですが、
   もしそうなら豪快なイメージ無くなりますねぇ。
   そうかもしれませんけどね。
暗殺を避けるために、写真を残さなかった~敵の多かった西郷は、
暗殺を防ぐために顔の特定ができる写真を残さなかった。
・・・それなら西郷だけってのは微妙ですね。
   西南戦争の将もそれをしなければならないし、
   焼き増しがそんなに出来る状況でもないので、
   1枚の写真で暗殺がどうこうなるとも思えません。

ないものはないのです。どうしてないのかは謎ですね。
確かに西郷だけがないのは、どう考えても不自然。
ただ「これが西郷かもしてない!」写真はとっても微妙。
下に主な西郷かもしれない写真を幾つか・・・。
西郷は最終的に薩摩藩の家老となったということを、
頭に入れてご覧下さい。


Aフルベッキ写真の西郷隆盛とされる人物
この写真自体トンデモ認定品ですが、
まず身分の違う人間がランダムに立ってる時点でありえません。


B盛岡藩士が所有していたとされる西郷とされる人物

右の人物は永山弥一郎ですが、
総大将を立たせて椅子にふんぞり返る訳ありません。


C会津の「13人撮り写真」の西郷とされる人物

右はしが西郷とされる人物ですが、
位置から察するに中心人物ではないですね。


D薩摩藩士を撮影したとされる写真
右から2番目の人物が西郷とされる人物。
西郷ほどの人物の肩に手をかけているということは、
右はしの人物は相当の人物ですね。

結局、デカイとか太ってるとかで言ってるだけですね。

デカかったり太ったりしてたのは西郷だけじゃないでしょうに。
でも、これが西郷だったら・・・ってロマンですよね。

別の陰謀はまた次回!
①/

■関連記事■
忍者の国 長州??
 長州藩が忍者体制だったというトンデモ。
幕末の暗殺事件が長州主導だって??「続」
 天誅などのテロは長州藩主導ではありません。
歴史を善悪で区別するのはナンセンス
 ある意味では純粋な人達なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。