いろいろな陰謀説について②

/②

陰謀説といえばこれでしょ?
明治天皇すり替え説!

アホすぎてほっときたいところですが、
意外や意外、いろんなHPで紹介されたり、
普通で知恵袋にベストアンサーになってます。
本気で信じちゃう人を増やしてはいけません。

簡単にすり替え説のあらましを書きますと、
長州藩領田布施に住む大室寅之祐は、
長州藩が匿った南朝天皇の末裔であり、
睦仁親王とすり替えられて、
大室が明治天皇となったというもの。


この人が天皇だって(笑)

色々と手を変え品を変えで語られますが、
誰がすり替えたの
何ですり替えたの
誰が得するの
・・ってことがちゃんと理解できれば、
その真実がハッキリするはずです。

①誰がすり替えたの?
明治の元勲達ということなってます。
長州、薩摩などの維新を生き延びた志士達で、
それに岩倉具視三条実美等が加わったのが、
明治の元勲達ってわけですが、
維新後に諸問題で対立したりしていた彼らが、
天皇のすり替えだけ団結するのでしょうか?
倒幕さえ意見が分かれてたのに・・・。
また一部の人間がすり替えたという説も、
朝廷全ての団結なくしてありえません。
一人の人間をすり替えるには、
その人に関わった全ての人間達が、
墓場まで秘密を持っていかないと成しえません。


フルベッキ写真
大室寅之祐(?)の周りにいる志士(?)達。
この人たち全員が一人も口を滑らさず、
秘密を墓場まで持っていったんですね(笑)。
※実際は長崎の英学校「致遠館」の学生達。

②なんですり替えたの?
後醍醐天皇の子孫である南朝の血が、
正等であるという思想からすり替えたという。
簡単に血と言ってますが
その血を残す事がどれだけ大変な事か、
天皇家徳川家を見れば一番わかります。
ある血筋を残そうと仮定すると、
継嗣なく途絶える可能性を無くす為、
通常は多くの分家を置きます(天皇家は宮家)。
徳川家や諸大名の系譜を辿ればわかるように、
たった江戸時代270年余りで、
本家直系が継がれていった例は極めて稀。
仮に毛利家が南朝の血筋を保護しようとすると、
どれだけの分家が必要なことでしょうね?
しかも天皇家は男系ですので、
毛利家より多くの分家を作らないと難しい。
※天皇家は戦前まで十一宮家あった。
昔から朝廷(北朝)とパイプの太い毛利家が、
南朝の血筋を守る意味もわかりません。
高貴な血筋の割に毛利宗家は嫁も取らないし、
嫁にも行かせない。南朝の血筋のワケがない。


後醍醐天皇

言うことを聞く天皇を作りたいという説は、
わざわざすり替えなくても、
若い睦仁親王を教育すれば良い訳です。
また制度がガラッと変えたわけですから、
発言を無力化する制度を作ればいいだけ。
すり替えなんて危険な事をする必要もない。

③誰が得するの?
誰でしょうね。誰も得していません。

強いて言うならば、
それをメシのタネにしている作家や、
反日反天皇運動家達くらいでしょう。
この人たちの口車にのってはいけません。

明治天皇が左利きだの右利きだの、
馬に乗れるだの乗れないだの、
そんなピント外れの検証なんかしなくても、
上記①②③を考えただけで、
この説がトンデモだとわかりますよね。

/②

■関連記事■
忍者の国 長州??
 長州藩が忍者体制だったというトンデモ。
幕末の暗殺事件が長州主導だって??「続」
 天誅は長州藩主導ではありません。
歴史を善悪で区別するのはナンセンス
 ある意味純粋な人達なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。