「続」 幕末の暗殺事件が長州主導だって??

前回の続き。
/②

未遂とはいえ吉田松陰は暗殺を計画しました。
吉田松陰がテロリストである」との主張を、
いいえ違います」とは言えません。

ただ、だから何か?と言いたいところ。
テロリズムの定義を勘違いされてる方は、
Wikipediaでも読み直していただくとして、
政変がテロ無しで行われたのは近年から。
政権打倒が「お話し合い」で成ったケースは、
殆ど無い。
乙巳の変も、壬申の乱も、保元・平治の乱も、
源平の戦いも、南北朝も、戦国も、
幕末天誅全部テロです。
松陰がテロリストならば、中大兄皇子も、
源頼朝も、天草四郎も、
大塩平八郎もテロリスト。
大石内蔵助だって勿論テロリストです。

海外においても然り。
殆どの国がテロで建国した国家です。
ナチス政権下で暗躍したレジスタンスや、
イギリスがら独立を勝ち取ったワシントン
イタリアを統一したガルバルディや、
キューバの英雄チェ・ゲバラ
定義でいえば全員テロリストです。

とにかく、腹立たしいのは、
テロリスト=自爆テロや無差別テロ
というイメージ操作をしてる事。
結局言いたい事は、
①吉田松陰はテロリスト
   ↓
②吉田松陰は長州藩
   ↓
③長州藩は山口県
   ↓
④山口県の政治家はテロリストの末裔!


というバカの4段活用を主張したいだけ。
前回も言ったけど政権の批判をするなら、
政策の批判をしてくれって話。

極端な話。
悪の大魔王が征服している王国で、
その大魔王を倒そうと立ち上がった勇者も、
テロリストなんですよ。
※幕府が悪の大魔王って訳じゃありません。
 例として挙げただけ。

吉田松陰や長州藩だけを槍玉にしていますが、
坂本龍馬だって勝海舟を斬ろうとしたわけです。

悪い事したら捕まり、苦情は訴える事ができ、
話し合いで解決できる現代において、
暴力で事を成そうとする人間は批判されるべき。
しかしながら、差別され、搾取され、
話し合いで解決できない時代、
どうにもならない時代というのがあった。
いくら歴史に疎いとはいえ、
まさかそんな時代があった事を知らないなんて。
いえいえ、そんなわけありません。
印象操作をしてるだけでしょうね。
僕らをバカにしてるんです。

なんか勘違いしてるんですかね。
吉田松陰が好きだからって、
テロ事件は起こしません。
高杉晋作が好きだからって、
放火なんてしません。
新撰組が好きだからって、
人は殺しません。
幕末維新が好きだからって、
明治維新がすばらしい改革だったなんて、
思ってません。

「吉田松陰が単なるテロリスト」
と主張してる人の思考って、
幕末好き明治維新はすばらしい改革
軍国主義を肯定戦争主義者
こういうことなんじゃないかな?

安心して下さい。
幕末は幕末、現代は現代と、
みんな区別していますから!
/②

■関連記事■
忍者の国 長州??
 長州藩が忍者体制だったというトンデモ。
いろいろな陰謀説について①
 坂本龍馬らは陰謀によって殺された?
歴史を善悪で区別するのはナンセンス
 純粋な人達なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。