幕末の暗殺事件が長州主導だって??

①/

巷では、安倍政権の批判長州藩をからめたものが横行してます。
別に安倍政権を批判するの自由ですが、
批判の為に歴史を捻じ曲げた言動を垂れ流すのはやめて欲しい。
批判するならその政策なりを議論するのが筋

安倍総理が「吉田松陰から連なるテロリストの系譜だ!」とか。
ほんとバカじゃないかって思う。無知もはなはだしい。

長州藩は松下村塾系を中心に、天誅などの様々なテロ行為を繰り返してきた。
明治維新は長州藩のテロによって生み出されたものである。-

こう書いてる書籍や雑誌・新聞のコラム、ブログなどが多いこと。
著名な人かしらんけど、現在の政治には詳しいのだろうが、
日本史に関しては、小学生レベルと断言してもいいでしょう。

だったら、幕末の暗殺テロにどれだけ長州が関わっていたのか、
調べようじゃありませんか。

とりあえずウィキペデア暗殺事件の一覧6.1幕末の暗殺の項目から、
長州藩が関わったものを並べてみましょう。

安政7年・万延元年(1860年)
1860年1月7日 – 英国公使館通詞伝吉暗殺事件。(不明)
1860年2月5日 – オランダ船長デ・ヴォスとデッケル暗殺事件。(不明)
1860年3月3日 – 桜田門外の変。(水戸・薩摩浪士)。
1860年12月4日 – 米国通訳ヒュースケン暗殺事件。(薩摩藩士伊牟田尚平ら)
万延2年・文久元年(1861年)
1861年5月28日 – 第一次東禅寺事件。(水戸浪士有賀重信ら)
文久2年(1862年)
1862年4月8日 – 吉田東洋暗殺事件。(土佐勤皇党那須信吾ら)
1862年7月20日 – 島田左近暗殺事件。(薩摩藩士田中新兵衛ら)
1862年7月25日 – 対馬藩家老佐須伊織暗殺事件。(同藩士勝井五八郎ら)
1862年8月2日 – 土佐藩下横目井上佐一郎暗殺事件。(土佐勤皇党岡田以蔵ら)
1862年8月8日 – 清末藩士船越清蔵暗殺事件。(長州藩士
1862年閏8月20日 – 本間精一郎暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1862年閏8月22日 – 宇郷重国暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1862年閏8月30日 – 猿の文吉暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1862年9月2日 – 井土ヶ谷事件。(不明)
1862年9月23日 – 森孫六ら役人暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1862年10月20日 – 小西直記暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1862年11月16日 – 多田帯刀暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1862年12月9日 – 赤穂藩家老暗殺事件。(同藩士)
1862年12月18日 – 知恩院家士・深尾式部暗殺。(攘夷志士(長州藩士も?))
1862年12月19日 – 横井小楠、吉田平之助襲撃事件。(熊本藩士)
1862年12月21日 – 塙忠宝・加藤甲次郎暗殺事件。(伊藤俊輔・山尾庸三)
1862年12月22日 – 壬生藩家老鳥居志摩暗殺事件。(同藩士)
文久3年(1863年)
1863年1月13日 – 宇野東桜殺害事件。(不明)
1863年1月14日 – 町役人林助暗殺。(攘夷派?)
1863年1月21日 – 長州藩士香川助蔵暗殺事件。(同藩士)
1863年1月22日 – 池内大学暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1863年1月28日 – 賀川肇暗殺事件。(岡田以蔵ら(長州藩士も?))
1863年2月6日 – 唐橋村庄屋宗助暗殺事件。(土佐勤皇党)
1863年3月18日 – 正淳・光淳暗殺事件。(天誅組?)
1863年3月27日 – 丸屋文助暗殺事件。(攘夷派?)
1863年4月3日 – 対馬藩士大浦教之助子息暗殺事件。(同藩士)
1863年4月8日 – 壬生浪士組殿内義雄暗殺事件。(近藤勇ら)
1863年4月10日 – 神戸六郎・岡田周造暗殺事件。(新徴組)
1863年4月13日 – 清河八郎暗殺事件。(佐々木只三郎ら)
1863年5月18日 – 家里新太郎暗殺事件。(姫路藩士)
1863年5月20日 -姉小路公知暗殺事件。(田中新兵衛?)
1863年5月21日 -滋賀右馬大允暗殺事件。(攘夷派?)
1863年6月25日 – 剣客仏生寺弥助ら暗殺事件。(長州藩士
1863年6月25日 – 植村長兵衛暗殺事件。(壬生浪士組?)
1863年7月2日 – 石塚岩雄暗殺事件。(不明)
1863年7月11日 – 森田道意暗殺事件。(攘夷派?)
1863年7月14日 – 中島名左衛門暗殺事件。(長州藩士
1863年7月23日 – 八幡屋卯兵衛暗殺事件。(攘夷派?)
1863年7月26日 – 大藤幽叟暗殺事件。(攘夷派?)
1863年7月27日 – 興膳昌蔵暗殺事件。(長州藩士
1863年8月3日 – 安福大次郎暗殺。(攘夷派浪士)
1863年8月10日- 新選組佐々木愛次郎暗殺事件。(新撰組(長州藩説アリ))
1863年8月10日- 新選組佐伯又三郎暗殺事件。(新撰組(長州藩説アリ))
1863年8月12日 – 松井中務暗殺事件。(攘夷派?)
1863年8月15日 – 鈴木重胤暗殺事件。(攘夷派?)
1863年8月18日 – 中根一之允殺害事件。(長州藩士
1863年9月18日 – 芹沢鴨暗殺事件。(近藤勇ら)
元治元年(1864年)
1864年2月26日 – 大谷仲之進暗殺。(奇兵隊士
1864年5月5日 – 冷泉為恭暗殺事件。(新撰組)
1864年5月20日 – 内山彦次郎暗殺。(新選組?)
1864年5月22日 – 松田鼎暗殺事件。(長州派浪士?)
1864年6月16日 -平岡円四郎暗殺。(水戸藩士)
1864年7月1日 – 富山藩家老山田嘉膳暗殺事件。(同藩士)
1864年7月6日 -松山幾之助暗殺事件。(岡山藩士)
1864年7月11日 – 佐久間象山暗殺事件。(河上彦斎ら)
1864年10月22日 – 鎌倉事件。(清水清次ら)
1864年12月8日 – 中山忠光暗殺事件。(長府藩士
慶応2年(1866年)
1866年(5月15日) – 新撰組谷三十郎暗殺事件。(新撰組?)
1866年5月1日 – 対馬藩士八坂順之助・阿比類嘉助暗殺事件。(同藩士)
1866年5月2日 – 対馬藩士勝井五八郎暗殺。(同藩士)
慶応3年(1867年)
1867年2月18日 – 渕上郁太郎暗殺事件。(新選組)
1867年6月13日 – 住谷寅之介暗殺。(土佐藩士)
1867年6月22日 – 新選組武田観柳斎暗殺事件。(新撰組)
1867年7月6日 – イカロス号事件。(福岡藩士)
1867年8月14日 – 原市之進暗殺。(水戸藩士)
1867年9月3日 – 赤松小三郎暗殺。(中村半次郎ら)
1867年11月15日 – 坂本龍馬、中岡慎太郎暗殺事件。(京都見廻組説)
1867年11月18日 – 油小路事件。(新撰組)

以上ですが、漏れている事件もあるでしょうが、
見てもらえれば一目瞭然。
岡田以蔵らの天誅に参加した長州人がいたかもしれませんが、
主導という立場ではない。主導の立場は土佐薩摩でしょう。
その他の有名な暗殺事件は水戸藩が断然多い。

長州藩の暗殺に関しては領内の事件がほとんどです(太文字)。
暗殺でいえば水戸、土佐、薩摩には到底及びませんね。

吉田松陰はテロを計画しただけで実行していませんし、
長州人が起こした有名なテロは英国領事館焼討事件くらいなもの。
久坂玄瑞あたりが京都で暗躍していましたが、
どちらかというと朝廷工作が主でした。

暗殺の数を言ってるだけで、
長州がクリーンって言ってるんじゃありません。
どちらかというとドロドロですからね。
ただ、歴史を知らんものが政治批判の為に、
むやみに嘘八百を並べ立てているのは腹が立ちますよね。

①/

■関連記事■
忍者の国 長州??
 長州藩が忍者体制だったというトンデモ。
いろいろな陰謀説について①
 坂本龍馬、孝明天皇らは陰謀によって殺されたというトンデモ。
歴史を善悪で区別するのはナンセンス
 ある意味では純粋な人達なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。