「花燃ゆ」=「幕末版「花より団子」」

ふと思った「花燃ゆ」=「幕末版「花より団子」」。
冗談で思ったつもりが、意外と共通点多いんじゃないか?!

純粋に松下村塾が題材になったと浮かれてましたが、
フタをあけてみると脚本家が大暴走!・・って事に、
まさか伝統ある大河はならないだろうと思うが、
最近のNHKドラマは奇抜なものも多いらしいし・・。

まあここは、ミステリー感覚で、面白おかしく(?)共通点を見てみよう。

タイトル-「燃ゆ」、「より男子」

主人公-TVドラマ版「花男」=井上真央、「花燃」=井上真央

舞台-名門の筋や素封家の子弟が入学する英徳学園高校
   -士農工商問わず志ある者が入門する松下村塾

状態-学校はF4(花の四人組)に牛耳られている。
   -村塾は4人の秀才(松門四天王)がいた。

4人組-
道明寺司=財閥の長男で喧嘩っ早い典型的な「俺様」タイプ
高杉晋作=上士の長男で喧嘩っ早い典型的な「俺様」タイプ

花沢類=年上の女性に恋心を抱き続けていた。ミステリアスな美青年
久坂玄瑞=死んだ兄を慕い同じ志を果たそうとする。ミステリアスな美青年

西門総二郎・美作あきら=F4のその他大勢
吉田稔麿・入江九一=松門四天王のその他大勢
(怒られるな・・・。)

ここまで来ると、加治将一のフリーメーソン陰謀説と大差ないですね。

・・・こんな記事書いてますが、「花より男子」ちゃんと見たことないです。
「花男」知識は、昔女友達から借りてちょこっと読んだ記憶と、Wikipediaです。

まあこんなことは無いでしょうがね。
でも、僕としては、主人公は地味で普通でいいかなと。
周りの蒼々たるメンバーが暴れまくっていただければいいかな。
全く無名の主人公が歴史上主張しすぎるのもおかしいし、
傍観者として村塾メンバーと係る程度でお願いしたいです。

NHKさんお願いしますよ!

※※冗談の記事だったんですけどね。いや、記事の内容であればまだマシだったでしょう。読み返してみれば、僕は相当期待してたんだなと感じます。2019/08/07

■関連記事■
花燃ゆ 総評一/総評二/総評三/総評四/総評五
 最終的に観終わった感想・・。
八重の桜 総評
 大河「八重の桜」の総評。
西郷どん 総評
 大河「西郷どん」の総評。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。