平成最後の大晦日ですね

平成は2019年4月30日に、
天皇陛下の御退位と共に終わりますので、
本日は平成最後の大晦日ということですね。

もちろん明日は平成最後の元旦ですし、
ちょっと前には平成最後のクリスマスだったし、
これから平成最後の成人式があり、
平成最後の節分平成最後の卒業式、入学式があり、
平成最後のエイプリルフールがあるわけです。
なので2019年5月1日より新元号となりますが、
意外と楽しみだったりします。

僕は昭和生まれで、平成に元号が変わるのも経験済み。
2度も元号が変わるのを経験できるのは幸運だと思う。
幕末には(それ以前も)元号がコロコロ変わったしね。

実は「慶応」の元号を決める際の候補に「平成」があったらしい。
つまり江戸時代最後が平成になっていた可能性があったわけで、
高杉晋作平成3年4月24日に死去したって事になるし、
坂本龍馬平成3年11月15日に暗殺された事になります。
おもしろいですねぇ。

元号はややこしいのでそろそろ止めろとか言う人もいます。
たしかに西暦との区別がめんどくさいのはある。
でもそれほど大変か?慣れるでしょ?
社会システムを西暦で統一するのもアリかとは思いますけど、
あえて行政には元号でやってもらいたい。
行政が元号を使わなくなったら、
自然と元号は無くなってしまうだろうから。

でも新元号に変わったら、
ある程度の経済効果があるでしょう。
お祭り騒ぎの大好きな日本人は、
新元号で色々行動起こすでしょうしね。

とにかく最後の平成を楽しんでいきましょう。
ほっといても新しい時代は来るのですから。

■関連記事■
令和
 新元号は「令和」。
連続150年!
 当たり前の事なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。