生坂藩」タグアーカイブ

岡山県倉敷市 東雲院(生坂藩仮藩庁)

岡山藩の支藩は2つあって、どちらも岡山新田藩
藩は大概が藩庁のある地(国持なら国)の名が付けられます。

新田藩の多くは本藩の蔵米支給で成り立つ藩であり、
実際は「1万石以上」という大名の称号を得るための方便で、
宗家がその分家を諸侯にするため「1万石以上」を与え、
領地を分与して宗家の家格を下げないように、
新田開発によって生じた増益分続きを読む