戦場ヶ原公園の夜桜

山口県立西高等学校の脇を通り、
小高い丘の頂上に向かうと、
戦場ヶ原公園に到着します。
ここは独軍人メッケル設計の大規模要塞の跡で、
壕、地下道、800人収容の地下室、
飲料水の貯水所等が数ヶ所設置され、
近代要塞のモデルとして陸軍大学の学生が、
こぞって見学に来ていたという。

現在は公園として整備されており、
忠霊塔戦傷の碑も建立されていますが、
ここは下関市有数の桜の名所として知られ、
409本のソメイヨシノが植えられています。

仕事が終わってふと、
夜桜を見に行こう」と思い行って見ました。

公園中ライトアップされていました。
桜は今が満開。
平日というのに夜桜を肴に、
花見で一杯」の団体が多数見られました。
バーベキューもいたるところでやっていました。

夜桜ってのは幻想的ですね。
光に映る桜のピンク色というのは、
なんともいえぬ雰囲気です。
ファンタスティックであり、
ドラマティックであり、
エロティックでもあります。

黒にピンクのコントラストを写真にするには、
あまりにも僕は写真が下手クソです。
こういう風景が日本中の春のいたるところで、
展開されているのでしょう。
夜桜は昼の桜の清楚ではかない雰囲気とは違い、
大人の花見ですね。

■関連記事■
日和山の夜桜
 日和山公園の夜桜を見に行きました。
日和山の夜桜2019
 次年も日和山公園の夜桜を見に行きました。
下関市上新地町 桜と桜山神社
 桜山神社も桜の名所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。