桂弥一」タグアーカイブ

桂弥一の墓はどこ??

功山寺の隣にある長門尊攘堂万骨塔を建立して、
幕末の志士達の顕彰事業を行った桂弥一

特に万骨塔は、志士達のゆかりの地の石を貰いうけ、
一箇所に集めた壮大なものです。


萬骨塔」。

そんな桂弥一ですが、自身の墓所ってどこなの??
色々と探してみましたが、どこにあるのかわからない。

ネットには「功山寺に葬られた」と書かれたいますが、
何度も功山寺墓地に行っているのに、そんな墓は見た事無い。… 続きを読む

下関市長府 旧桂弥一邸

長府を流れる小さな川、壇具川のほとりに旧桂弥一邸があります。

桂弥一は長府藩士で、報国隊に入隊して北越戦争に小隊長として従軍。
その後、病気を患い軍人の道を諦めます。
健康を回復してからは、東京の農場試験場に勤め、牧畜の技術を習得。
長府に戻って自営牧場を営みながら、
乳牛の飼育や米の品種改良などの農業一般の向上に尽くした人物です。
この桂弥一は晩年、幕末維新の志士たちの顕彰事業を続け、
長門尊攘堂(現長府博物館)や、全国から石を集めた… 続きを読む