青森県弘前市 吉田松陰来遊の地 附松陰室

吉田松陰宮部鼎蔵は、
嘉永5年閏2月29日から3月2日まで、
弘前城下に滞在しました。

3月1日及び2日。藩儒伊東梅軒を訪ねており、
弘前藩の領地、家臣団、教育等を聞いています。


養生保育園」。
明治39年に伊東梅軒旧宅を隣家医師伊東重が購入。
幼稚園を創立すると共に、松陰が訪問した部屋を、
松陰室」と命名して保存しました。


松陰室」。
伊東梅軒旧宅のうち、玄関と松陰が案内された客室が、
幼稚園と切り離されて残されています。
見学には予約が必要との事ですが、
幼稚園に隣接していますので、園児の安全を考慮すると、
適切なやり方なのかもしれませんね。

養生保育園より150mほど南東へ。

佐和家」。
松陰と宮部が食事を取ったとされる佐和家は、
現在も和風レストランとして営業しています。

■関連記事■
松陰の東北遊学⑦
 松陰と宮部の旅の行程。
青森県南津軽郡 川越家跡
 弘前から出た2人が宿泊した場所。
青森県五所川原市 吉田松蔭関連の石碑
 五所川原市内の松陰の足跡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。