山口県山口市鋳銭司 大村益次郎の墓

鋳銭司というところに行ってきました。
鋳銭司は「すぜんじ」と書きます。
平安時代ごろ銭貨の鋳造所があった場所で、
大村益次郎出身地として有名。


大村益次郎(村田蔵六)


ここには長沢池というため池。
ため池といっても6kmの大きなもので、
自然の湖の様でした。
国道沿いにはドライブインや、
ゴルフの打ちっぱなしなどかあり、
周辺は少々カオスな感じですが、
北側には「大村神社」や、
鋳銭司郷土館」などがあります。


大村益次郎を祀る「大村神社」。


社殿」。
鋳銭司村の人達からは、
偏屈な村医者の良庵さんだったらしく、
わが国近代兵制の創始者だったと知って、
びっくりしたことでしょう。


境内にある司馬遼太郎の「花神」の碑。
神社の隣には「鋳銭司郷土館」があり、
遺品や遺墨などが展示されてるそうですが、
閉まっていて今回は入れませんでした。


長沢池から少し北に行くと、
大村益次郎の墓があります。


坂を登っていくと鳥居があります。
昔はここに「大村神社」がありましたが、
昭和21年に現在の場所に移ったという。


故兵部贈従三位大村永敏墓」、
大村琴子之墓」。
大村益次郎とその妻琴子のお墓。
昔は死没地に墓が作られる事が多く、
出身地に埋められるのは珍しい。
大村は鈴木町大阪仮病院で死去し、
※大阪市中央区法円坂町。
遺言により故郷の鋳銭司に葬られました。
鋳銭司を心から愛していた大村にとっては、
なによりも有難いことでしょうね。

■関連記事■
山口県山口市 大村益次郎墓所【再訪】
 再訪した際の記事。
山口市 鋳銭司(大村益次郎関連史跡)
 大村の故郷鋳銭司にある関連史跡。
大阪市北区 龍海寺(緒方洪庵墓所)
 大村の左足は師の隣に埋められました。
東京都千代田区 靖国神社
 靖国神社参道に聳える大村の銅像。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。