山口県山口市 枕流亭&毛利藩主の墓

3連休の最終日。
父が弟の子供を博物館に連れて行くというので、
便乗して一緒に山口市へ。


博物館に行く前に瑠璃光寺を観光。

瑠璃光寺本堂や五重塔などは、
幕末とはあんまり関係ないのでさらりと見学。
(有名な五重塔ですが・・・)
僕のお目当ては毛利家墓所です。

ここには長州藩第13代藩主毛利敬親
第14代藩主毛利元徳
元徳の長男毛利元昭の墓所があります。

うぐいす張りの石畳と呼ばれる石畳を抜けて到着するその墓所は、36万石の藩主の墓に相応しい重厚な雰囲気でした。

近くには、枕流亭と呼ばれる建物があります。
ここは慶応3年、長州の桂小五郎、広沢真臣、品川弥二郎、伊藤博文と、薩摩の西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀らが、ここで密議をしたとされる場所です。

1階はフローリングでパネル展示などされていましたが、
2階は当時の雰囲気が残っています。

・・その後、山口博物館へ。
天体、電車、科学など甥&姪(7歳&3歳)と疲れるほど遊んで帰りました 。

※※情報が薄い(笑)。甥と姪と一緒に博物館に行ってますが、この頃は自分の子がまだ居なかったんだなぁ。我が子らもそろそろ同じような年齢になってきていますので、そろそろ再訪しないとね。次はもう少し情報を厚くしないと。2019/08/06

■関連記事■
山口県山口市 亀山公園(再訪)
 毛利敬親の銅像。
毛利敬親
 毛利敬親の個人的評価。
山口県山口市 山口政事堂跡
 萩から山口に移された長州藩藩庁。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。