「罪」と「人格」

僕はキリスト教徒ではありませんが、
聖書に良いことが書いてあるようです。

律法学者達やファリサイ派の人々が、
姦通の現場で捕らえられた女を連れてきて、
こういう女は石で打ち殺せと、

 モーセは律法の中で命じています。
 あなたはどうお考えになりますか?
」と、

イエスに訪ねた。
あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、
 まずこの女に石を投げなさい」とイエスは言った。
これを聞いた者は、年長者から始まって、

一人また一人と、立ち去ってしまった。

この話に出てくる律法学者達やファリサイ派の人々は、
自分の過ちを素直に認められる人達だったんでしょうね。
現在では「罪なんて侵したことない!」って顔した人が、
TVにたくさん出ています。

最近の一連のニュースを観てると、
TVに出てコメント言ってる人達が気持ち悪い。
罪を犯した事がない」=「」ですもん!
そういう嘘つきが、他人の人格を批判してる。

孔叢子の「古之聴訟者、悪其意、不悪其人
聖書の「罪を憎んでも人を憎まず
孔子もイエスも同じような事を言っています。

現在のマスコミは
罪ではなく人を批判している」ように感じます。
謝罪会見の報道に
ほんとに反省しているのか疑問です
などコメントする奴。吐き気がしますね。
罪の内容について言及せず「悪い!悪い!」で済ませて、
罪を犯した者の人格を完全否定する言動ばかり。
ああ気持ち悪い。

性犯罪でも「お尻をさわる」と「強姦する」は違うと思う。
当たり前ですが、TVでは誰一人そんな事を言う人はいない。

ま、右に習えのコメントが一番無難ですもんね。
彼らも変な事を言って干されたら死活問題。
現在のマスコミ全体が変わらなければならないでしょうが、
そういう自浄ができる業界でもないし、厳しいでしょうね。

さてさて。幕末の志士達の話になりますが、
やはり同じように「」と「人格」で批判される事があります。

それはやはり小説の影響が大きく、作家の好き嫌いによって、
現在の評価が決まってきますが、
やはりその最たる例が、司馬遼太郎の作品群でしょう。
司馬の小説は読む者をその時代にタイムスリップさせ、
読者を時代の目撃者にしてしまう
ほどの魅力があります。
そして読者は小説の内容があたかも本当の事であると錯覚し、
司馬の史観がそのまま読者の史観になってしまう。
これがいわゆる司馬史観です。

現在では「司馬史観史実の違い」が多く指摘されますが、
司馬は小説を書いていただけで、
歴史湾曲を扇動したわけではありません。
司馬史観の「罪」は司馬の罪ではなく、
司馬の才能が「罪」なのです。

司馬史観とは関係ないですが、
勝者=正義敗者=悪の考えも、
未だ残っているフシもあります。

ま、それは良いとして、また話を変えますが、
男なんで少女マンガはあまり読んだ事が無いのですが、
意識していなかった男(もちろんイケメン)に、
 いきなり
キスされて意識しだす描写」が、
沢山あることを知っています。
また実際の恋愛で初めてのキスする時、
今からキスさせて貰いますが宜しいでしょうか?
と聞いた人どれだけいる?
あ、いい雰囲気・・キスできるかな?
嫌がるかな?みたいな感じじゃない?
奥手の女の子には多少強引さも必要だったりします。

つまり、キスして相手がOKなら勝者で、
キスして相手がNOなら犯罪者

これが本質なんだろううけど、なかなかそれが難しい。
目を閉じてくれる子もいれば、くれない子もいる。
OKのサインなんて十人十色なんだからその見極めが大切。
今後二度と会うことができなくなるという恐怖との戦い。

セクハラ、セクハラと騒ぎ立てる連中。
特に男!お前は恋愛した事無いのか?
普通の感覚ならこうでしょ?
ああ、OKサインの見極め間違っちゃったね」。

とはいえ女性側からは、全くタイプでもなければ、
何の感情も無い人に言い寄られたら迷惑な話。
この辺も難しい・・・。
でもね。これ男女間の永遠の課題じゃない?
はるか古代からそういうこじれってあったんだし。
そういうのを簡単に語ってたら、
今の若者達は恋愛なんてできないでしょ?

このままだったら、
いつか「壁ドン」でさえもセクハラになると思います。
※壁ドンしたやつ見た事ないけど・・
日本人が恋愛出来なくなって、人口が減って日本人消滅。
まさかこれが狙いか??

■関連記事■
表現と制約
 ゴミをゴミと言えない世界。
体罰について
 体罰についての私見。
クリスマスイブですが・・・
 幕末のメリークリスマス。

2 thoughts on “「罪」と「人格」

  1. kii 投稿作成者

    コメントありがとうございます。
    批判してる方々がどういう人生を歩いてこられたかは、
    詳しく知るよしも無いのですが、
    その行為自体は明確な「罪」だと始めに断言したうえで、
    誰でも(最低でも僕は)陥る可能性のある過失なのではないかと。
    人格そのものを否定するほどなのか?凶悪人格者なのか?
    そしてあんたらそんな間違い(過失)は絶対起こさない自身あるのか?
    そんな事を思ってしまったので、記事とさせて頂いた次第です。

    返信
  2. deefe

    同じことを福田事務次官や米山知事の時に言ってれば説得力あったんだろうけどね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。