木戸孝允が紙幣の肖像に・・・?

実際に使える坂本龍馬の1ドル札があるそうですが、
まあこれは国が指定したものではありません。
坂本龍馬の肖像を紙幣にしようとする運動もあるようですが、
そう簡単にはならないでしょうね。

本当の日本の紙幣で肖像になっている幕末の人物は、
現行の福沢諭吉(E一万円券・D一万円券)や、
岩倉具視(C五百円券・B五百円券)
伊藤博文(C千円券)
板垣退助(B百円券)
高橋是清(B五拾円券)
二宮尊徳(A一円券)
新渡戸稲造(D五千円券)などがあります。
3傑もいませんし、10傑も岩倉具視以外いませんね。

ですが実は長州の木戸孝允と薩摩の松方正義が、
お札になってたりするのです。

・・・とはいえ、本人としてではなく、
歴史上の人物のモデルとしてですが・・。

西郷隆盛大村益次郎明治天皇の肖像を描いたキヨッソーネ
彼は明治期の紙幣作成にも関与しており、
切手、印紙、銀行券、証券など500点以上を手掛けました。

西郷の肖像については、面識が無かったために、
弟の西郷従道と従弟の大山巌をモデルに書いたり、
明治天皇は実物よりかなり男前に書いたりと、
なかなかエスプリのある人物です。

さて、そんなキヨッソーネですが、
色々と見た事も無い人の絵を描けといわれても、
そんなに何人も想像して描けるわけありません。

しかも歴史上の人物を描けなんて、想像でしか描けないもんだから、
適当にモデルを選んで描くわけです。

三韓征伐を指揮した女傑であった神功皇后を描けといわれた際には、
紙幣局印刷部の女子職員をモデルにしたり、
12~16代天皇に仕えた忠臣武内宿禰を描けといわれた際には、
紙幣局印刷部長をモデルにしています。

そんなキヨッソーネが依頼された奈良・平安の忠臣和気清麻呂
キヨッソーネが選んだモデルはなんと木戸孝允




目、口、鼻、耳とそっくりです。
髭があるので言われないと気が付きませんが・・・。
やっぱ桂小五郎は男前だな・・。

調子に乗った(?)キヨッソーネは、
藤原鎌足のモデルに松方正義を選びます。




これも目鼻や耳がそっくり。
髭があるとわからないもんですね。

木戸達がこの事を知ってたのかはわかりませんが、
なかなか洒落っ気があります。まあ画家ですからね。
これらの肖像が和気清麻呂、藤原鎌足のデフォルトになり、
以降の作家の肖像も木戸や松方になってしまってます。

本人はコワモテの顔をしてますねぇ。

■関連記事■
星になっていた高杉晋作
 夜空には晋作や松陰、伊藤も・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。