富山県高岡市 前田利長墓所

加賀藩前田家の歴代墓所は野田山墓地ですが、
それとは別に初代藩主前田利長の巨大な墓が、
高岡に造営されています。


前田利長公墓所」。
前田利長は異母弟の前田利常に家督を譲り、
富山城を隠居城としていましたが、
火災が起こって富山城が焼失してしまった為、
高山右近に命じて高岡城を築城。
高岡城を新たな隠居城として晩年を過ごした後、
慶長19年(1614)に高岡城で死去し、
遺骸はこの地に埋葬されました。

その後、33回忌の際に造営が行われ、
1万坪の墓域に堀を構えた大規模な墓所となり、
武将の墓としては最大規模のものとなっています。


石灯籠」。
墓域には多くの石灯籠がありますが、
大きな球体の乗った珍しいのもの。
こういうのは火を灯すのに梯子が必要ですね。


贈正二位下行權大納言兼肥前守朝臣利長之墓」。
堀の内側は侵入禁止となっており、
遠くから眺める事しか出来ません。
これでも従来の1/3の規模であるらしく、
当時の堀は二重であったという。
流石は加賀100万石の初代藩主の墓所で、
まるで天皇陵のようですね。

■関連記事■
石川県金沢市 金沢城①//
 加賀藩前田家の居城跡。
石川県金沢市 加賀藩前田家墓所①//
 加賀藩前田宗家の歴代墓所。
富山県富山市 富山城跡
 支藩の富山藩前田家の居城跡。
石川県加賀市 大聖寺陣屋跡
 支藩の大聖寺藩前田家の陣屋跡。
富山県富山市 富山城跡
 支藩の富山藩前田家の居城跡。