彦島について①

僕が住んでるのは、山口県下関市の彦島というところです。
簡単に説明すると・・・

赤いとこが山口県で・・・



その山口県の西の端が下関市です。


その下関市の南端が彦島です。
この島は相当細かい地図じゃないと、本州と陸続きになってます。
でも、じつは橋で繋がってるだけでものすごく本州に近いのですが、
陸続きではないのです。
・・で、ものすごくってどれだけ近いかというと、

こんな感じです。


こういう水門になっています。

近くから見ると・・・

こんな感じ。
幅は、ちょっと大きな用水路位ですね。

埋め立てられる前は、もうちょっと離れていましたけどね。

現在は、下関のベッドタウンになっていて、
観光するような場所はありません。
※少しはありますが、相当マニアックです。
しかしこの島は源平の頃より近代に至るまで、
歴史的に大変重要な場所でした。
下関市は観光に全くといっていいほど力を使わないので、
※使ってもロクな事しない。
県外の人にはあまり知られていません。

・・てことで、
気が向いたらたまに彦島について、
記事を書いてみようかなと思います。

■関連記事■
清盛塚
 彦島は京から落ち延びた平家の最後の砦でした。
下関市彦島 福浦金毘羅本宮
 吉田松陰も登った急な石段。
彦島について②
 北前船の難所でもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。