山口県山口市 朝日山招魂社

朝日山招魂社山口市秋穂二島にある招魂社で、
慶応元年に諸隊のひとつ八幡隊によって創設されました。

ここは山口県内に数ある招魂場の中でも、
ビッグなスター達の墓碑があります。
久坂玄瑞入江九一吉田稔麿寺島忠三郎・・。
基本的にそれぞれの招魂場は、諸隊ごとの戦死者を祀りますので、
ここは八幡隊(鋭武隊)の隊士達が招魂されています。
久坂は八幡隊の初代総督ですし、寺島は八幡隊の軍監でした。
入江と吉田の八幡隊との関係はわかりません。


朝日山山頂にある招魂社には、
結構な距離を歩いて登らなければなりません。


しんどくて挫けかけた頃に鳥居に到着。
脇の灯籠には「隊中」と彫られており、
八幡隊士達が寄進したものだとわかります。


境内の真ん中の拝殿


拝殿の三方に隊士達の招魂墓が並びます。
他の招魂場の招魂墓は細身ですが、
ここの招魂墓は仏式の墓石のように太い。


入江九一弘毅神霊」「久阪義助誠神霊」「吉田年麻呂神霊」。
右の列の奥側に3柱並んでいます。

なんだか3柱とも名前に意味深な間が開けられています。
おそらくこの招魂墓を建てた時、
3人の(源平藤橘)や(いみな)がわからなかったので、
あとで入れようと間が開けられていたのではないでしょうか?


寺嶋忠三郎源昌昭神霊」。
奥の列の後列右寄りにあり、
先の3人と違い氏や諱もちゃんと彫られています。


招魂社のある場所の眺めは素晴らしい。
朝日山の名のとおり、朝日を見るのに最適な場所でしょうね。


ちょっと残念なのがこの説明板
神聖なる招魂社には全く触れず「大パノラマ展望所」として、
西がどうだ東がどうだと書かれています。
「大パノラマ展望所」じゃないでしょ?英霊を祀る招魂場ですよ!
そりゃ眺めはいいけどさ・・。

■関連記事■
山口県熊毛郡 麻郷護国神社
 上関宰判によって建立された招魂社。
宇部市船木 船木護国神社(再訪)
 船木宰判によって建立された招魂社。
下松市 下松護国神社
 都濃宰判によって建立された招魂社。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。