「二本松少年隊物語 霞の天地」東雲さくら×まきお

二本松からの帰り、二本松駅で電車を待つ間、
駅の観光案内所にこの本があったので買ってみました。


「二本松少年隊物語 霞の天地

色々な幕末を題材にした漫画を読んではいますが、
これが僕の中のベストとなりました。
二本松戦争のエピソードを良く理解し、
丁寧に描かれており、二本松少年隊を理解する上では、
この漫画だけで十分事足りると思う。
もちろん漫画としても優れており、
ストーリー構成も抜群で読み終えた後には、
とても切なくなりました。

それほど高クオリティの作品ですが、
実は初出が同人誌らしい。
僕は軽い気持ちで買ったのに、
もう10回以上読み返しています。

是非とも読んでみて下さい。

■関連記事■
福島県二本松市 霞ヶ城跡
 二本松戦争の舞台。
福島県二本松市 大隣寺
 歴代藩主墓所。二本松少年隊の慰霊碑もあります。
「十二歳の戊辰戦争」林洋海
 戊辰戦争に翻弄された少年達。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。