高知県高知市 強行観光!①

①/

けっこう出張でいろんなところに行くんです。
・・とはいえ、観光ではなく仕事で行くわけで、
昼間は仕事してます(当たり前か・・)。

前日入りもありますが、現地に到着するのは17~19時位。
冬の時期には真っ暗で観光なんて無理ですし、
車の運転なんかで疲れてたり、
次の日の現場入りが早かったりと宿にチェックインした後は、
部屋から出ない事が多いですね。

で、今回は高知に出張でした。前泊して仕事して、
そのまま7時間運転して帰る(同僚と2人)というスケジュール。
いつもは上記のようにチェックイン後は外に出ないのですが、
今回は土佐24万石のお膝元!坂本龍馬のふるさと!
これは是が非でも史跡を見に行かねばなるまい!
徒歩で行ける範囲はまわってやろうと、
部屋に荷物を置いてすぐに出かけました。

まずはホテルから近い高知駅前。
武市半平太坂本龍馬中岡慎太郎の像が建ってました。
結構デカイです!
暗くなりはじめるとライトアップされるようです。
さて、徒歩でどれだけまわれるでしょうか・・・・。

駅からまっすぐ伸びた道路の歩道に、
ドキンちゃんの石像がありました。
ベンチにはしょくぱんまんが座っていました。
あとでホテルの人に尋ねると、
アンパンマンの作者やなせたかし氏は高知出身とのこと。

高知城を目指して追手通りを進みます。
追手通りにはヤシの木みたいな南国チックな街路樹が並んで、
城の大手門に続く道とは思えませんが、遠くに天守が見えます。

追手門の手前に山内容堂公誕生之地がありました。
ということは、ここが容堂の生家である南邸山内家の屋敷?
南邸というわりに城から見て東側にあります。

立派な大手門ですね。
高知城では大手門ではなく追手門というそうです。
追手とは城の裏側から兵を出し、
敵を正面に追い込むことを意味するそうです。
だんだんと、周りが暗くなり始めました・・・・。

現存する天守。追手門を入って見上げるようにそびえ立っています。
すでにライトアップが始まって、美しい姿を見せていました。

少し登ると板垣退助の像がありましたが、
写真に移すと真っ暗でシルエットだけになりました。
フラッシュにすれば良かった・・・・・・。

板垣の像の向かいには、藩祖の妻見性院の銅像が馬と共に建ってます。
この人は、内助の功で藩祖山内一豊を支えたことで有名ですね。
大河ドラマ「功名が辻」では仲間由紀恵が演じていましたね。

この時点でかなり暗くなっていましたが、もうちょっと散策しました。

続きは次回。
①/

■関連記事■
大阪府堺市 土佐十一烈士墓
 新政府の弱腰外交によって20人が切腹処分。
坂本龍馬と下関
 下関は坂本龍馬の拠点のひとつでした。
岐阜県郡上市 郡上八幡
 藩祖の妻見性院のふるさととされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。