令和元年

令和、令和と、はしゃぐような歳でも無いのですが、
そんなに機会もないので、この際ブームに乗っかります。

本来日本人は、こういうお祭り騒ぎには、
はしゃぎたがるのが普通なわけで、
斜に構えたって何にも楽しい事は無い。

何がおめでたいのかわからんけど、
とにかくなんだかおめでたい
」。
それでいいじゃないですか。それが日本人なんだから。
150年前の人々だって、御一新とか文明開化とか、
よくわからんけれど浮かれていたわけですから。

現代の世の中にも、不満不平もあろうことでしょう。
僕にだってあります。
でも、せっかく新しく元号が変わるんだから、
心機一転頑張ってみよう!って思った方が良い。

とりあえず「令和」!おめでとうございます!

■関連記事■
令和
 もう慣れてますよね。
桃の節句
 考え方ひとつなんですよ。
平成最後の大晦日ですね
 今を生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。