青森県西津軽郡 鯵ヶ沢町奉行所跡

弘前藩の海の玄関として栄えたのが鯵ヶ沢湊
廻米を舟に乗せて弘前から岩木川を下り十三湖へ、
十三湖から海へ出て鯵ヶ沢湊まで運びます。

また北前船の寄港地としても機能し、
日用品の荷揚げも行われ、大変な賑わいだったようです。


鯵ヶ沢町奉行所跡」。
青森湊と共に津軽の両浜と云われた鯵ヶ沢湊は、
領米の積出湊として西廻航路が開かれてから、
年間7万石の廻米を積み出す御用湊として賑わい、
その管理や治安維持の為に町奉行所が設置されました。
町奉行所のすぐ下は船着場となっており、
荷揚げや積み出しが行われていたようです。

この重要な湊には、弘前藩主も度々巡見に来ていたようで、
藩主専用の御座間御湯殿なども造られていました。
このため「御仮屋」とか「御城」と呼ばれたようです。


わさお」。
鯵ヶ沢に来たからには、彼に会いに行かなければ。
残念ながら今回は出張で来てますが、
子供達を連れてきたいですね。喜んだだろうな~。

■関連記事■
青森県弘前市 弘前城
 弘前藩津軽家の居城跡。
北海道松前郡 福山湊
 松前藩の海の玄関。
青森県上北郡野辺地町 藩境塚
 黒石藩と盛岡藩の藩境。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。