島村志津摩」タグアーカイブ

福岡県京都郡 島村志津摩終焉の地

島村志津摩は隠居後に京都で死去した」。
昔、これを何かの本でナナメ読みして、
島村志津摩は維新後に京都府に移住し、
そこで死去したとばかり思っていましたが、
これが全くの勘違いで京都府や京都市ではなく、
京都違いの福岡県京都郡でした。

おバカな間違いでお恥ずかしい限りですが、
実際に島村が隠棲したのは豊津藩領の二崎続きを読む

福岡県田川郡 金辺峠(再訪)

小倉秋月を結ぶ香春街道の要衝の地である金辺峠
小倉藩は本拠地である小倉城を自焼させ、
金辺峠を最後の砦として長州勢に抵抗しており、
峠にはその指揮を執った島村志津摩の碑が建てられています。

この金辺峠には6年前続きを読む

福岡県北九州市 志津摩橋と中野橋

宮本武蔵の顕彰碑のある手向山の東側は、
小倉戦争の激戦地だった場所。

今は閑静な住宅街になっておりますが、
そこを流れる小さな村中川に掛かる橋を見に行きました。


志津摩橋」。
車で通ると気が付かずに通り過ぎてしまうような橋。
橋名は島村志津摩隊が布陣していたことに由来します。
島村志津摩は、金辺峠(記事はこちら)に陣を敷いて、
圧倒的な長州軍に抵抗したことで知られます。… 続きを読む

福岡県北九州市 福聚寺(小倉藩小笠原家墓所)

広寿山福聚寺小倉藩初代小笠原忠真が創建したもので、
小笠原家の菩提寺として小倉藩の保護を受けていました。


第一関門」。
福聚寺の総門にあたる第一関門
本来の正規の入口なのですが、
門前は民家が立ち並んで結構狭い。
駐車場も裏門にありますので、… 続きを読む

福岡県田川郡 金辺峠

先日読んだ島村志津摩の本で知った金辺峠に行きました。

金辺峠は、小倉秋月を結ぶ香春街道の要衝の地で、
小倉軍はこの金辺峠を最後の砦として長州軍に抵抗。

峠には島村志津摩の人徳を慕い、顕彰碑が建立されています。

金辺峠交差点島村志津摩之碑の看板が建っていますが、… 続きを読む