神奈川県横浜市 ふと入ったそば屋で・・

出張で横浜の桜木町に行きました。
駅に着いて、小腹がすいたのでなにかたべようかなと、
何の気なしに入った「そば うどん 川村屋」。
そういえば関東風の黒い汁のうどん・そばは、
食べたことがなかったなあ。

関西の人がマズイとか散々言ってたから、
どんなもんかと思ってたけど、
そんなことは全然ありません。美味しいです。
壁際で食べていて、ふと見上げてみると・・ん?

齋藤くらが、伊藤博文を通じて許可を得て、
食堂を開業したのが始まり・・。
へえ~ 。

何気なく入った駅そばで、
伊藤博文に会えるとは思いませんでした。
出張で桜木町に来た時は、また食べに行こう !

※※ここは何年か前、桜木町駅に行った時に、もう一度食べようとしたのですけど、何故か見つからなかったので断念した記憶があります。その時にもう無くなったんだと思っていたのですが、ネットで調べると現在も営業中。場所をまちがえたんでしょうね。また機会があれば・・2019/08/03

■関連記事■
神奈川県横浜市 料亭「富貴楼」跡
 齋藤くらの経営した料亭の跡地。
鹿鳴館の華
 明治時代は女性も活躍した時代。
山口県光市 伊藤博文記念公園
 伊藤博文の誕生地及び別邸跡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。