下関市長府 功山寺山門

功山寺山門の改修が、いつのまにか終わってたようです。

大河効果(あるのか?)で、功山寺を訪れた人々が、
工事中でガッカリという状況が続いていましたね。

全体的に綺麗になっていて、近づくと木のにおいがしました。
でも、やっぱり古めかしい感じに味があると思うので、
前の黒い山門の方が良かったと思うのは僕だけではないはずです。

出来れば「花燃ゆ」で高杉晋作が馬でこの山門を、
颯爽と通り抜けるシーンを見たかったのですが、
決起のシーンはセットでしたね。


改修前の山門。
やっぱり味があるなあ・・・・。

今は新しい山門も、月日が巡れば良い味になってくる事でしょう。

■関連記事■
下関市長府 紅葉の功山寺
 功山寺は秋が良い。
下関市長府 雪の功山寺
 最近ではレアな雪化粧の功山寺。
下関市長府 紅葉の功山寺と下関市立歴史博物館
 下関市立歴史博物館が新しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。