下関市長府 雪の功山寺

高杉晋作功山寺挙兵の時には、雪が降っていたとされる。

当時の天候がどうだったか知りませんが、
現在の下関では雪が積もるって相当なレア
今回の大寒波なんて10年に1度の激レアなのです。

これは功山寺に行くしかない!!
・・・って、僕は相当タイミングの悪い人間で、
大雪の日は福岡に出張中だったのです。
とはいえ激レアを逃すわけにもいかず、
次の日の仕事を完璧にこなし、昼までに終わらせて下関へGO!

・・・って、高速道路全線通行止め!?
福岡から下関まで高速で1時間足らず・・。
一般道ならその倍かかりますが、高速道路が使えないため、
一般道は大渋滞で更に時間が掛かりました。

なんとか帰り着いて出張の後処理をすませ、功山寺へ向かいます。
雪無くなってないかな・・・。


総門」。
なんとなく雪が残っていました。


山門」。
新しくなってから始めての雪化粧ですね。
なんか外国の観光客がたくさんいました。激レアに当たって幸運ですよあなたたち。


山門の裏側。
昨日来たかったなぁ・・・・。


仏殿」。
国宝は綺麗に雪化粧されていました。


本堂」。
元治元年12月15日夜。
雪の功山寺で待つ晋作の許に集まったのは、
遊撃隊と力士隊のわずか総勢80人余り。
晋作は三条実美ら五卿を訪ね酒と魚を所望し、
五卿らは訳が解らぬままそれを与えます。
晋作はそれを平らげると五卿らに別れを告げ、
玄関まで送りに出た五卿を振り返り、
「これより長州男児の肝っ玉をお見せ申す!」と叫びます。

紺糸縅の具足に、桃形の兜を首から背にかけた晋作は、
待っていた同志らに号令をかけ、新地会所に向いました。

■関連記事■
下関市長府 紅葉の功山寺
 功山寺は秋が良い。
下関市長府 功山寺山門
 功山寺の山門が改修されました。
下関市長府 紅葉の功山寺と下関市立歴史博物館
 下関市立歴史博物館が新しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。