下関市吉田 紅葉の東行庵

東行庵の「晋作楓(樹齢三百年)」は見事な紅葉でした。これは、道路向かいの吉田地区戦没者慰霊碑のあるところから見た「晋作楓」です。

真下から見上げても見事です。

さて、下関の史跡のいたるところにあるこのオブジェ。

ご多分に漏れず、東行庵にもあります。・・ ん?おお!!!

「龍馬と下関」が「晋作と龍馬」になっている。
さ、さすが東行庵!! 今まであまり見てなくて気がつかなかった・・・

もちろん、東行墓にお参りしました。

東行庵は、ほんとに四季折々の花が植えられていて、いつ行っても花が咲いてる印象があります。

代々女性が庵主を努めるからでしょうかね?

※※東行庵も何度も記事にしています。後に辛口批判している「龍馬と下関」のオブジェが初登場。

■関連記事■
下関市吉田 東行庵の手栽の碑
 奇兵隊幹部が植樹した記念碑が沢山あります。
東行庵の山縣有朋像(昔の)
 昔、東行庵にあった山縣像の話。
東行忌 高杉晋作没後150年記念
 没後150回忌の東行忌の様子。
高杉晋作顕彰碑物語①////////
 動けば~で有名な晋作の顕彰碑のお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。