下関市清末千房 清末陣屋長屋門

維新後に藩邸を処分する際、
民間に建物や門を払い下げるといった事がよくあります。
やはり殿様の邸宅なんで、造りが良いのでしょうか?
それとも藩邸という付加価値でしょうかね?

清末藩でも建物が払い下げられ、民家に移築されてます。
現在も残っているそんな中の一つに行ってきました。


清末陣屋長屋門」。
現在民家の門として多少改修されていますが、
本体はそのまま残されています。
場所は清末千房1丁目の旧山陽道沿い。


鬼瓦には清末毛利家の一文字三星が施されています。
この門は、清末陣屋の裏門だったらしい。

■関連記事■
下関市清末 清末藩陣屋跡(再訪)
 清末藩の陣屋跡。
下関市長府 長府陣屋跡
 清末藩は長府藩の支藩です。
下関市清末 村上倫と孝女政の碑
 清末の山陽道沿いに建てられている碑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。