山本土方登場!

NHK連続テレビ小説「あさが来た」に、
山本耕史演じる土方歳三が出ましたね。


僕が拝見する色々な幕末ブログでも、大歓迎の記事が多いですね。
僕も悪くは無いと思います。
とはいえ、僕は「あさが来た」視れないんです。
朝8時はみよちゃんが「おかあさんといっしょ」を視る時間なんで・・。

でも、土方が出る金曜日だけ視ました。
みよちゃんの気をそらして、eテレからNHK総合へチャンネル変更。
パパ、変えて」とチャンネルを指差して訴えかけるのですが、
血の涙(?)を流しながら「ごめん!今日だけ視させて!」と謝りました。

いつも視てないので、あらすじがわからない・・。
遊び人の旦那に、なんだか怖い姑。
旦那が夜に出かけてついていってみたら、三味線のお稽古。
旦那と一緒に帰ってきて、寝室で話していると、
なにやら大きな声が店先で・・・。

新撰組です。そして土方登場!幕府再興の為に金を貸せとの事。
主人公のあさは、ちゃんと返してくれるのかと土方に詰め寄ります。
遊び人の旦那が割って入って土方に謝りますが、
土方はニヤっと笑って、「金は返す」と言って去っていきました。

これで土方の出番は終了でしょうかね。
スペシャルゲストなんでもう出ないでしょう。
鬼の土方に小娘が食って掛かったりするのは、
史実ではありえないのですが、
それでそんなバカな!というのはナンセンス。

なんてったって朝ドラです。
主人公も実在の人物をモデルにしてますが、
名前を変えてますので完全にフィクションです。
「花燃ゆ」の文も朝ドラならは、
ここまで叩かれることは無かったでしょうね。

NHK連続テレビ小説といえば、
数年前に僕の師匠だった人をモデルにした作品がありましたが、
もちろん史実ではないので、色々と違うところがあるなと思いつつ、
でも普通に面白かったので気になりませんでした。

やっぱドラマなんで面白けりゃいいんでしょうね。
・・・・面白けりゃ・・・・汗。

さて、ちょこっとの出演でしたが、なかなかよかったんじゃないですか?
山本耕史。年を取って風格もありました。
さすが和宮(by篤姫)をモノにしただけあります。

大河と朝ドラで同じ役者が同じ役をやるっていうの初めてなんだとか。
でもね。そう考えたらそういうのアリだと思うんですよね。

昔の俳優って当役があった訳ですが、最近そんなのあまりないですよね。
たとえば「坂本龍馬ならオレにまかせろ!」みたいな俳優さんかいても、
いいんじゃないかなっておもうんです。

配役を担当する人も、別のドラマ・映画を見て、
あいつのあの役良かったからもう一度同じ役やらせようみたいなのが、
あってもいいんじゃないかな?

皆さんも多分、もう一度あの人にあの役やってもらいたいなと、
思う俳優いると思うんです。

僕でいえば、綾野剛にもう一度松平容保やってもらいたいし、
原田泰蔵にもう一度近藤勇をやってもらいたいなと思うんです。
「花燃ゆ」でいえば、高良健吾高杉晋作をやってもらいたい。
高良の狂気で病的な晋作は、とっても良かったのに、
残念な脚本のせいで台無しになったので・・。

そういう意味では、山本耕史にもう一度土方をやらせたのは、
とても良い事だと思います。
もう一度土方をやってもらいたかった人がいたと思いますし、
色々なブログを拝見しても、そんな意見を沢山見つけます。
NHKからすれば、堀北真希との結婚で話題性があったので、
起用したという不純な動機だったのでしょうが、
意外なファインプレーとなりました。
そんな事を考えつつ、終わるとすぐ「おかあさんといっしょ」に
チャンネルを変えてみよちゃんのご機嫌をとりました。

■関連記事■
たまにそういうことするよね。
 「花燃ゆ」の出演者がEテレに登場。
大河ドラマ「新撰組!」
 今思えば「新撰組!」は秀作でしたね。
花燃ゆ 総評一/総評二/総評三/総評四/総評五
 最低最悪となった幕末長州を舞台にした大河。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。