宇部市 広矛神社

国司家の菩提寺天龍寺のすぐ横の神社。


広矛神社」。
もともと若一王子神社と称し、
鎌倉時代に建立されたようですが詳細は不明。
祭神は大己貴神事代主命武御名方命の三神。
代々の万倉領主がそれぞれ修造しており、
棟札も残されています。


社殿」。
国司親相は京都進発の折に、ここで戦勝祈願を行っていますが、
御存じのとおり敗北してしまいました。
まあ、禁門の変で勝つってどう転んでも不可能だった訳で、
この神社に御利益が無いって考えるのもかわいそうな話です。
最終的には、長州が幕府に勝ったという事や、
親相の名誉も回復されたので、そこが御利益だったでは?
神仏への祈願事なんてそういう考え方をするべきものですね。

■関連記事■
宇部市 国司家居館跡
 奥万倉伊佐地の国司家の居館跡。
宇部市 万倉護国神社
  国司親相や国司家家臣を祀る招魂社。
周南市徳山 三家老幽閉之地
 三家老が徳山藩に預けられて幽閉された場所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。