萩市 女台場跡

菊ヶ浜萩城から萩湾に沿って続く砂浜。
美しい砂と透明度の高い海水、
そして指月山や沖合いの島々が、
最高のロケーションを演出しています。


菊ヶ浜海水浴場」。
海水浴にはまだ早いようですが、
砂浜を散歩する人達がちらほら。
幕末にはここで軍事演習が行われました。


萩菊ヶ浜沖船軍習練之図」。


指月山」。
萩城のあった指月山も良く見えます。


大河「花燃ゆ」にも登場した「女台場」へ。
海岸線の道沿いに案内板があり、
その先の小道を進むとすぐに見つかります。


女台場(菊ヶ浜土塁)」。
3mくらいの土塁が50mほど続いています。
この土塁は下関の攘夷戦によって、
外国船による萩への襲撃が考えられたため、
上陸場所されるであろう菊ヶ浜に築造。
男達が下関に出張していたので、
老人や女たちは身分や貧富を問わず奉仕し、
武士の妻奥女中もそれに加わった為、
「女台場」と呼ばれるようにました。


土塁に上がってみると、
2つ石碑がありましたが、
これは風化していてよくわかりません。

もうひとつは跡碑でした。

菊ヶ浜御台場之碑」。
昭和の大戦中に婦人会等により建てられた碑。
幕末に女性達が国防に尽くした」という事を、
我々も見習いましょう」と設置したもの。
実はこの写真・・
間違えて碑の裏側を写してしまいました。

さて、この女台場ですが、
女性だけで築造されたものではありません。
しかしながら男は基本的にバカですので、
女性がいるだけで張り切ってしまうもの。
作業もはかどったんじゃないでしょうか?
間接的にも貢献していた事でしょう。

■関連記事■
光市 室積台場跡
 こちらも別名女台場。
花燃ゆ22
 「花燃ゆ」に女台場が登場しています。
奇兵隊女隊士 高橋菊
 菊も前田台場の築造を手伝いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。