福島県双葉郡 二ッ沼古戦場

福島県双葉郡にある二ツ沼総合公園
広大な芝生広場、ゴルフ場やサイクリングロード、
バーベキュー施設などもある総合運動公園です。
東日本大震災の影響でしばらく休んでいたものの、
平成27年に再オープンを果たしました。


福島県双葉郡広野町周辺(二ツ沼総合公園の場所)


二ツ沼総合公園」。
この周辺が磐城戦争最後の激戦地でした。

3度にわたる総攻撃で磐城平城が陥落し、
四倉に陣を構える相馬中村藩仙台藩米沢藩兵は、
この二ツ沼まで撤退。
新政府軍広島藩兵と鳥取藩兵は久ノ浜まで進軍し、
一時夜襲を受けて混乱してはいますが、
浅見川での交戦を経て広野まで軍を進めました。

同盟軍はこの広島鳥取両藩兵に猛撃を加え、
両藩兵は防戦を余儀なくされますが、
間もなく長州藩2中隊と岩国藩1中隊が到着。
逆に二ツ沼の同盟軍陣地を強襲します。
防戦していた広島鳥取両藩兵もこれに続き、
同盟軍は混乱して総退却。
踏みとどまった仙台藩参謀中村権十郎や、
相馬中村藩家老相馬胤眞が戦死しました。

同盟軍はそのまま相馬中村藩領まで後退し、
二ツ沼を中心とした激戦は終了しています。


戊辰戦役 二ツ沼古戦場」碑。
二ツ沼総合公園から国道6号線を挟んで西側。
手打ち中華そば白土家」の駐車場脇にあります。

■関連記事■
福島県相馬市 相馬中村城跡⓵/
 この戦闘の同盟軍主力であった相馬中村藩。
宮城県白石市 白石城
 白石城には公議府が置かれ、同盟軍の拠点となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。