東京都新宿区 試衛館跡

江戸城靖国神社と巡ったあと、
今度は新撰組ゆかりの場所に行ってみました。

試衛館は、天然理心流三代目近藤周助が開いた道場で、
大棟梁甲良家の幕府拝領地市谷甲良屋敷にありました。
市谷甲良屋敷というのは、その区画の名称のようなもので、
名前から想像する様な大きなお屋敷ではなかったようです。

その区画の米味噌問屋山田屋権兵衛が所有する物件を、
近藤周助が借りて道場を開いたようです。
つまり甲良家の土地を山田屋が借用し、
近藤周助に又貸ししてたイメージかな?

とにかくその山田屋権兵衛の蔵の裏手の、
お稲荷様のあたりに道場があったようです。

新撰組のドラマやマンガなどの試衛館のヴィジュアルは、
田畑があるような田舎村の道場といった感じでしたが、
実際は町中の窮屈な場所にあったんですね。


稲荷社」。
地主である甲良家によって建てられた稲荷社で、
代々の山田屋権兵衛が管理していました。
名称は特になく、新撰組ファンの間では、
試衛館稲荷」と呼ばれています。


「試衛館」跡」。
稲荷社の向かって右手にある記念碑。
試衛館の正確な場所には諸説あるようですが、
おおまかにはこの辺にあったようですね。

道場は縦三間横四間ということで、
相当狭かったようです。たぶん僕のウチより狭い。
この小さな道場で、
後の新撰組の中核となるメンバーが腕を磨きました。

■関連記事■
東京都日野市 石田寺(土方歳三墓所)
 日野にある土方歳三の墓。
東京都日野市 大昌寺(佐藤彦五郎墓所)
 新選組の支援者佐藤彦五郎の墓。
東京都日野市 宝泉寺(井上源三郎墓所)
 新撰組六番隊組長井上源三郎の墓。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。