「幕末まらそん侍」土橋章宏

超高速!参勤交代」の作者土橋章宏の小説。
こういうライトな小説は、
出張の移動中の電車で読むのに最適です。

幕末まらそん侍」は、安政遠足を題材にしたもので、
その遠足を舞台に内で、ドタバタ劇繰り広げられます。

コミカルな作品なので内容を言うのも難ですが、
正反対の性格の2人が競い合う話、
どさくさに紛れて脱藩を企てる男の話、
隠密として活動してきた男の話、
足に自信があるが身分の低い男の葛藤の話、
病気を押して少年と走る老人の話、
これらが絡み合って最後に繋がるというもので、
ライトながらよく出来たストーリーでした。

■関連記事■
安政遠足
 安中藩が藩士の心身を鍛える為に開催したマラソン大会。
群馬県安中市 安中城跡
 安中藩板倉家の居城跡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。