下関市長府 乃木神社

■2020/02/02 写真の一部差し替え。

紅葉を見たついでに乃木神社へ。
乃木神社は言わずと知れた乃木希典大将を祀った神社。
全国に8ヶ所もあるらしいですね。

古江小路は城下町の面影を残す小路で、練塀が続きます。
紅葉のある家も多く、訪れるなら今が一番かもしれません。
長く続く道に、みよちゃんはなぜか全速力で駆け抜けます。


乃木神社」。
東京の乃木神社と比べこじんまりとしていますが、
土地の少ない長府では仕方ないのかな?


拝殿」。


乃木希典と静子夫人の銅像」。
二人共に明治天皇御大葬の日に殉死しました。
息子は二人いましたが、二人共日露戦争で戦死しています。


乃木は江戸藩邸で生まれましたが(現六本木ヒルズ)、
10歳頃に長府に移り住みます。
父乃木希次は長府藩の江戸詰藩士でしたが、
政争によって国許に戻されて閉門、減俸となったという。
そのせいか家は貧しかったようで、
再現されたこの旧宅もかなり質素なものです。

その後、乃木は16歳で萩の玉木文之進に学んでいます。
玉木文之進は吉田松陰の叔父で、松下村塾を開いた人物。

乃木は小倉戦争従軍中に、晋作に会っているようですが、
機会があれば色々と調べてみたいと思います。

■関連記事■
乃木希典 ~高杉晋作との関係
 長府報国隊士であった乃木は、小倉口総督の晋作と会っています。
島根県益田市 妙義寺~乃木三蔵之墓
 石州戦争で乃木の親戚が戦死しました。
京都府京都市 伏見桃山陵
 伏見桃山陵のすぐ側にも乃木神社があります 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。