高野長英」タグアーカイブ

愛媛県宇和島市 高野長英の隠れ家

戊戌夢物語で幕府の対外批判を行った高野長英は、
渡辺崋山らとともに蛮社の獄で捕えられますが、
牢屋敷の火災で放たれて脱獄し、
硝酸で顔を焼いて人相を変えて逃亡生活を送った末に、
二宮敬作を頼り、二宮の推挙で宇和島に移ります。

宇和島藩主伊達宗城は高野を庇護し、
兵法書などの翻訳や、兵備の洋式化、
砲台の建設に従事させました。


瑞皐高野長英先生居住之地」。
高野長英が宇和島在住の際に住んだ家で、
明治後期に建て替えられたもの。
長年「高野長英の隠れ家」として伝えられてきましたが、
老朽化して荒廃してしまっていた為、
宇和島市が平成23年に復元しています。… 続きを読む

愛媛県西予市 卯之町①(二宮敬作関連史跡)

①/

卯之町重要伝統的建造物群保存地区で、
古くは伊予西園寺氏の城下町であり、
西園寺氏滅亡後は、宇和島藩の在郷町として栄え、
宇和島街道の宿場町として発展しました。
現在も江戸中期から昭和初期に建てられた建造物が、
良好な状態で残されています。

ここで蘭学者で医師の二宮敬作が開業しており、
シーボルト続きを読む