青森県東津軽郡 吉田松陰 乗船の場

吉田松陰宮部鼎蔵は東北遊学の際、
津軽半島の外周をまわり、平舘台場を見学した後、
二矢村で漁舟に便乗して青森へ向かっています。


吉田松陰 乗船の場」。
2人が乗船したという地に、
比較的新しい看板が設置されています。

実は松陰が記した「二矢村」という村はありません。
ここより南に行くと「二ツ谷」という場所があり、
※現在は外ヶ浜町字平舘磯山ですが、
 二ッ谷橋という橋名が残っています。
そこの事ではと推測されているのですが、
ここに新しく看板が設置されているということは、
何らか特定出来る何かがあるのでしょうか?
磯山の方が漁村ですので、確度が高い気がしますが・・。

■関連記事■
青森県北津軽郡 みちのく松陰道
 松陰が通った山道。現在はハイキングコース。
青森県東津軽郡 松陰くぐり
 松陰がくぐったとされる岩洞。
青森県東津軽郡 吉田松陰東北遊日記碑
 鋳釜崎に建てられている松陰の日記碑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。